様々な分野で使用されるネジ規格|ボルトとナットについて知る

ネジとドライバー

屋外に適した材質

男性作業員

ボルトとナットの組み合わせについて考える時、使用する環境についても加味する必要があります。雨風に曝される厳しい環境で使用するといった場合であれば、ステンレス製のボルト・ナットが最適でしょう。

もっと読む

キャップボルトについて

作業員

ナットと組み合わせて使用されるネジ規格としてボルトが挙げられますが、その種類は多岐に渡ります。その一つにキャップボルトと呼ばれるものがあり、その機能性の高さから多くの事業に注目されているのです。

もっと読む

材質と強度

ねじ

ボルトというのはナットと組み合わせて使用するネジ規格のことを指し、様々な分野で使用されています。ボルトというのは、ナットと組み合わせて使用することで十分な締付力を発揮し維持することができるのです。ボルトとナットを組み合わせて十分な締付力を発揮させるためには、それぞれの組み合わせが重要なポイントとなります。このネジ規格の組み合わせ方の基本的な考え方として、同じ材質のものを組み合わせるといったものがあります。材質が異なる金属というのは、お互いに負荷を掛け合ってしまうことがあるのです。そのため、それらの組み合わせについて考える時には、それぞれ同質のものを選びましょう。
ボルトとナットの組み合わせのポイントというのは、材質に関するものだけではありません。その組み合わせを考える時には、それぞれの強度にも着目する必要があるのです。ボルトとナットにはそれぞれに強度があり、二つを組み合わせることで高い強度を実現しています。しかし、それら二つの強度が同等であるとは限りません。重たい部品間の締結を行う場合、締結を行うボルトとナットはその重量を支えるだけの強度が必要になるでしょう。その時、ボルトの強度が低ければ、強度の高いボルトと組み合わせることで必要な強度を補うことが可能です。このように、必要となる強度をそれぞれの強度を合わせた時に補い合えるような組み合わせにすることが重要になるのです。ボルトとナットの組み合わせについて考える時には、材質や強度に着目して考えていきましょう。

ネジ販売専門業者の選び方

ボルト

新しいボルト・ナットの規格を導入しようと検討する時には、幅広いネットワークを抱えるネジ販売専門業者の商品から選ぶことをお勧めします。そういった業者であれば、商品バリエーションや在庫が豊富で、即納性も高いものとなっているのです。

もっと読む